滋賀県立琵琶湖博物館内の研究倫理研修で、講演をしました。タイトル『オンラインの活動の可能性とリスク』

12月3日に、琵琶湖博物館の学芸員の方からの依頼で、毎年行われている研修の講師をしました。 2012年から2017年までの5年間の科研費プロジェクト「知の循環型社会における対話型博物館生涯学習システムの構築に関する基礎的...

全日本博物館学会第45回研究大会で研究発表をしました『博物館のテキストによるコミュニケーションのデータ分析』

<発表タイトル> 「 博物館のテキストによるコミュニケーションのデータ分析 」 <要旨> ■ 研究の概要 目的 博物館と社会との間のコミュニケーションの相対的な評価 対象 インターネット上の、主にはウェブサイトのテキスト...

日本ミュージアム・マネージメント学会第23回京都大会で発表を行いました。

京都国立博物館で開催された日本ミュージアム・マネージメント学会第23回大会の会員研究発表で、2017年12月から2018年2月にかけて群馬県立歴史博物館で開催された企画展の事例の発表を行いました。 発表タイトル 博物館が...

国際博物館の日記念シンポジウムのパネル・ディスカッションのコーディネータを依頼されました。

ICOM(国際博物館会議)日本委員会からの依頼で、「2018国際博物館の日記念シンポジウム」のパネル・ディスカッションのコーディネータをつとめました。テーマは、”Hyperconnected museums: New a...

追加のワークショップをしました。 企画展「昭和なくらし、そしてスバル。」

2017年12月16日(土)~2018年2月25日(日)群馬県立歴史博物館 第94回の企画展「昭和なくらし、そしてスバル。」 終了前日にオープン形式で追加でワークショップを開催しました。 ▼2018年1月14日(日)14...

記念セミナーの講師をしました。 企画展「昭和なくらし、そしてスバル。」

▼2017年12月23日(土)14:00~15:30 記念セミナー「昭和の家族の情景から絆を再発見する」 2017年4月に実行委員として開催した「自分史フェスティバル in 前橋」がきっかけとなって、この企画展の展示指導...